ご無沙汰しております。

すっかり、雪も溶けて暖かくなるかと思いきや、旭川期待を裏切りません。

今日は雪がすごいですね。。

明日からは、札幌にてオステオパシーの研修のお手伝いに行ってまいりますので、帰ってきたときに積もってなければ良いな。。。

それでは、サンディエゴで小児オステオパシーを学んでから初めての赤ちゃんへの施術をこないだ行わせて頂きました。

実は、お母さんが出産前から当院にかかって頂いており、お母さん赤ちゃん共に出産前から出産後の施術をさせて頂きました。

お母さんは、出産は無痛分娩でと考えられていた様ですが、自然なお産のお話をさせて頂いてフリースタイルでの普通分娩を希望され、病院もその様な病院を選ばれました。

出産1ヶ月前くらいから頻繁に通って頂き、出産に向けて万全な体作りのお手伝いをさせて頂きました。

特に気をつけたのが骨盤隔膜を柔らかくする事。

初産のため、会陰が裂ける事を出来るだけ回避できる様にと考えました。

もちろん、それだけではなくお腹の中にいる赤ちゃんへも施術を行いました。

そして、出産後にも来て頂きましたが、ほとんど会陰切開が必要無かったとの事で、一安心。

ありがたい事に、赤ちゃんへも施術を行わせて頂きました。

出産時の身体へのトラウマで上部胸椎や心臓、硬膜への制限などありましたが、
だいぶ良い影響を与えられたかと思います。

サンディエゴでの学びのおかげで、とても良い雰囲気の中で施術が出来ました。

もちろん、お母さんの出産のダメージもアプローチ致しました。

お母さんは東京からの里帰り出産だったので、最後に可愛い赤ちゃんと写真を撮らせて頂きました。

今回、とても嬉しかったのは出産前から出産後までを診させて頂いた事でした。
本当に、グッとくるものがありました(笑)

また、帰って来た際に、お会いしましょう!!