先日、毎日ブログ更新すると宣言しておきながら、早速1日すっぽかしました。。

でも、頑張ります。

最近の雪の多さに道民の皆さんなら嫌気がさしていると思いますが、そこで気を付けたいのが、腰痛。
僕自身も腰痛にならないように気を付けながら除雪を行います。

そんな中で、腰ではなく、肩を痛めた患者さん。
雪かきで普段使わない肩の動作をした事と、氷柱が上から落ちて来てぶつかってしまったそうです。

急性期症状は、脊柱のチェックや液体の問題に対してアプローチすることが多いです。
今回は、最終的にリンパ系へアプローチしました。
施術終了後には、それまであげる事が難しかった腕が普段通りに上がる様に。
なれない運動と氷柱による打撲によって生じた炎症症状。それをリンパの流れを促す事で緩和出来たと思われます。

この様に、急性期症状にも対策があります。
普段は慢性期症状の方への施術が多いですが。
急性期症状を放置すると、慢性期の症状として色々な症状が出て来ます。
長期間放置するとそれだけ改善まで時間もかかりますので、もしこれは?と思う事あれば、是非お早めにご連絡下さい!!

それでは、皆さん楽しい除雪ライフを。。。

Follow me!