体のお悩み解決しましょう

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
s_1-0463

下野義人

F.O.S.G(Fulcrum Osteopathy Study Group)会員
理学療法士免許(当院ではリハビリ行為は行いません)

あまりスポーツが得意ではなかった少年時代ですが、中学校で柔道部に入部し、強くなりたい一心で柔道に打ち込む毎日を送りました。

しかし、ある日の練習中にいきなり右肘に激痛が。病院で診断されたのは右肘靭帯損傷でした。それまで大きな怪我をした事がなく、柔道が出来なくなる不安が強かったですが、病院のリハビリのおかげで柔道が出来るまでに回復しました。不安なまま始めたリハビリですが、理学療法士の先生が一生懸命に励ましてくれた事で安心して治療を続ける事が出来ました。そして、いつしか自分も人の役に立てる仕事に就きたいと想う様になりました。

高校卒業後、理学療法士の専門学校へ入学し、解剖学や生理学など人の身体についてひたすら学び続けました。特に国家試験前は寝ないで勉強の毎日。家族の応援が強い味方でした。国家試験に受かった時は、今は亡き祖父母が一番喜んでくれていたように思います。

病院で理学療法士を続けていく中、なかなか思う様に患者さんが治らない。治してあげたくても治しかたがわからないと言う悩みを抱え、どうすれば良いのかと悩んだ毎日でした。そんな時に、オステオパシーのセミナーを知り、半信半疑で札幌で開催されたセミナーへ行きました。セミナーでは今までとは違う考え方に驚くとともに、人の身体が変わる事に非常に大きな感動を覚えました。そしてオステオパシーを学び続ける事を決めました。

学び出してからは毎月関西や関東に通い、時にはアメリカにセミナーを受講しに行き、学びを深めていく中、自分がオステオパシーと出会った時の感動を旭川の困ってる人にも味わってもらいたい!そして健康になってもらいたい!という強い想いが沸いてきました。

そして、自分の故郷であるこの旭川に、オステオパシー治療院を開院し、皆様のお役に立てるようにと決心をしました。

今すぐクリック!  TEL 090-7655-5113 平日18時00分〜22時00分
土日 09時00分〜17時00分

PAGETOP